進化が止まらない!?Warby Parkerのインタラクティブなオンライン・アニュアルレポート

ここ数年で日本企業の間でもかなりポピュラーになったオンライン・アニュアルレポート。その目的や主要なターゲットも企業によって異なるため、デザインもコンテンツも多様化してきていますが、今回はとってもユニークな事例をご紹介します。

Warby Parker(ワービー・パーカー)は2010年にニューヨークで生まれた通販専門のメガネ屋さん。2015年には、あのアップルやグーグルを抜いて「最も革新的な企業」に選ばれるなど、注目を集めている企業です。

参考)「最も革新的な企業ランキング」でアップルを抑えて1位に選ばれたメガネ会社とは?

そんなWarby Parkerはアニュアルレポートにおいても、革新的な企業として知られています。

インフォグラフィックを多用した2011年のレポート

オンライン専業のWarby Parkerとしては「当然」と言わんばかりに、アニュアルレポートもオンラインのみで2011年に最初のレポートを発表しました。

この当時、WEB業界で流行の兆しを見せていたインフォグラフィックを中心に構成し、当期の業績やマーケティングデータ、環境・社会活動の成果などをわかりやすく報告していました。

アニュアルレポートのオンライン化がまだまだ珍しかったこともあり、Warby Parkerのレポートは大きな注目を集め、多くのネット系スタートアップ企業が似たようなレポートを発表しました。

インタラクティブ路線にシフトした2012年のレポート

2012年からWarby Parkerのレポートはどんどんインタラクティブになっていきます。また、2011年はデータ中心だったのに対し、「1年間の主な出来事」を取り上げるようになりました。

一年間のカレンダーを移動していく中でさまざまなデータや話題が紹介されています。

面白い試みではありますが、操作性については「わかりにくい」といった意見が出始めたのもこの頃のようです。(笑)

話題てんこ盛り!な2013年のレポート

2013年はさらにコンテンツが増えて、いろんな「小ネタ」を含む1年の主な話題がタイル状にデザインされたレポートになりました。

「好きなアイスの味は?」など、さまざまなテーマについての従業員アンケートの結果やWarby Parkerのサイトを訪れた人が「間違い検索キーワード」のランキングを発表したりと、さらに消費者寄りのレポートになっています。

従業員が選ぶ「好きな祝日」ランキング。

もう「年次報告書」感はほぼなくなりましたが、取締役会を開催した頻度をさらりと報告するなど、やわらかい話題に紛れるように経営関連の話題も取り上げています。

Warby Parker 2013 Annual Report

「あなたのアニュアルレポートメーカー」がメインの2014年

2013年の盛りだくさんなアニュアルレポートから一転、2014年は24のニュースをそれぞれ数行で紹介したシンプルなレポートになりました。

「とうとうあのWarby Parkerのレポートもネタ切れになったのか・・・?」と思いきや、ページの下部に驚きの展開が待っています。

Make-your-own annual report…つまり、「あなた自身のアニュアルレポートを作ってみましょう」とあります。

クリックしてみると、まずは「あなたの名前を入力してください」から始まり・・・

好きな色や2014年の睡眠時間や読書スタイルなど、いくつかの質問に答えていきます。

最後に”GENERATE MY REPORT”をクリックすると、質問項目に応じた「○○さんのアニュアルレポート2014」が表示される、という具合です。ソーシャルメディアなどで人気の「○×メーカー」をアニュアルレポートに応用するあたり、面白いといえば面白いのですが、もはやアニュアルレポートなのか何なのか・・・といった印象ですね。

Warby Parker Year in Review 2014

インタラクティブで遊び心にあふれたWarby Parkerのオンラインレポートには批判もありますが、常に注目を集め、「今年はどんなことをやるんだろう?」と期待させてくれるのも事実です。企業コミュニケーションのあり方として、その企業「らしさ」を徹底的に追及する姿勢には学ぶところが多く、私もついつい「横並び」発想になりがちな日本人のひとりとして、今後もWarby Parkerのレポートを楽しみにしたいと思います。

【BCHPへのリンク先】

アニュアルレポートを通じて 株主・投資家とよりよい関係を構築する

#デザイン #アニュアルレポート #IR

​Contact

海外PR支援、グローバルサイト構築、CSR・IRツール制作、翻訳・コピーライティングなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。

  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon