世界で評価されているCSRレポートってどんなの?

CSRレポートの質向上をめざしていく上で、他社事例は気になるところですよね。特に、グローバル・スタンダードや対外的な評価を意識していこうと思うと、日本企業だけでなく海外企業の事例も押さえておきたいところです。

そこで今回はグローバル規模でCSRレポートを評価するCRRA(Corporate Responsibility Reporting Awards)の2016年の受賞例を紹介します。CRRAはイギリスの民間企業、CorporateRegister.com Limitedが運営する賞で、2008年から毎年実施され、9回目の評価結果が2016年5月に公表されました。

Best Report賞:Marks and Spencer(マークス&スペンサー)

Best Report賞は、CRRAの9つある評価カテゴリの最高位。コンテンツをはじめ、読みやすさ・使いやすさ、信頼性、目標設定・コミットメントや第三者保証、前年度との比較などの観点から総合的に評価されます。

選ばれたのはイギリスの流通大手マークス&スペンサー。世界約30カ国に400店舗以上を展開し、プライベートブランドの食品・衣料品・日用雑貨などを取り扱う企業です。

  • 評価ポイント1: 事業戦略とサステナビリティを統合した価値創造モデルを築き、ビジネスと社会環境貢献を両立させている。

――レポートの冒頭に、会社のプロフィールとともに価値創造モデルを掲載。統合報告の思想に基づく6つの資本に対する自社の考え方も報告しています。

  • 評価ポイント2: 実行中のCSR計画が社会・環境へ及ぼす良い影響や自社のコスト削減効果について、数字で明示している。

――マークス&スペンサーは、地球の保全に向けて責任ある調達、廃棄物削減、地域貢献を進める「Plan A」を2007年に始動。5年を期限とする100のコミットメントを掲げて、達成のたびに更新を続けているのです。その「Plan A」が自社にポジティブな変革をもたらしていることを具体的な数字で示しています。

  • 評価ポイント3: コミットメントに対する進捗状況を「達成」「未達成」「推進中」の3段階で色分けして表示、数字やレイアウトなども読みやすくデザインしている。

――「Plan A」のコミットメントすべてについて活動実績と進捗状況を報告しています。

統合レポート賞:Novo Nordisk (ノボ ノルディスク)

統合レポート賞は、財務報告に加えて非財務報告の要素をいかに織り込んでいるかを評価するものです。財務報告パートと非財務報告パートをそれぞれ設けるのではなく、レポート全体を通して財務・非財務の情報が融合した報告が求められます。デンマークの製薬会社ノボ ノルディスクが選ばれました。

  • 評価ポイント: 事業領域と研究開発、ESG課題のかかわりについて一連のストーリーで明確に述べている。

――ノボ ノルディスクは、糖尿病などの領域に強いグローバル企業です。レポートでは、例えば世界における糖尿病の現状や危険性・課題を解説した上で、治療薬開発・販売の事業運営について報告するなど、社会的課題と紐づけた事業報告がなされています。

クリエイティブ・コミュニケーション賞:H & M Hennes & Mauritz AB (エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ)

クリエイティブ・コミュニケーション賞の選考では、読者の感性とコンテンツの双方に配慮し、デザインの魅力と情報の説得力を両立させているかがポイントとされます。

受賞したエイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツは、ご存じ「H&M」ブランドを世界で展開するファスト・ファッションのリーディングカンパニーです。

  • 評価ポイント:充実したサステナビリティ報告を、ファッション誌のようにクリエイティブなデザインで見せている。

――事業特性やブランドイメージをよく表したデザイン。CEOの署名があるページにモデルのビジュアルを置ける自由で大胆な表現に驚かされます。一方で、アパレル業で特に重視されるサプライチェーンマネジメントについて定量的情報を多く開示するなど、報告内容も充実しています。

さて、いかがでしたか?

CRRAは登録会員による投票制で選ばれることもあり、充実したコンテンツに加えて読みやすさやデザインなどのクリエイティブも問われる賞といえます。

ここでは3社の作品を紹介しましたが、2016年のCRRAでは9つの賞を設けて計15社を選出しています。日本からは自動車メーカーのマツダがカーボンディスクロージャー・レポート賞に選ばれていますね。

ご興味がある方はCRRAのウェブサイトへどうぞ。

http://www.corporateregister.com/

#CSR #レポート #海外 #award #統合 #デザイン

​Contact

海外PR支援、グローバルサイト構築、CSR・IRツール制作、翻訳・コピーライティングなど、お気軽にご相談、お問い合わせください。

  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon